人気ブログランキング |

2009年9月、パリでオステオパシーを学び始めます。フランス語での授業など不安で一杯の学校生活とパリの日常を綴ります。


by miyucat910

気がつくと、1年以上も更新してなかった😅。

オステオパシーの治療に関して、書くことが重く感じられたここ1年。

今振り返ると、精神的にもどっと疲れる治療の仕事になれるまでの

適応期間だったのだと思う。。。

私が使っているオステオパシーの手法、メカニカル.・リンク。

オステオパシーの学校の5年間では学べないので、プロ向けセミナー

の受講を地道に重ねて来た。 そして、去年はこの手法の生みの親で

あるポール・ショーフルさんの治療院を訪ねて治療をして頂いた。

引退される前に、この方の手の感触を刻んでおきたいと思ったから。

メカニカル・リンクの父 ポール・ショーフルさん_c0202508_11224075.jpeg
この写真はリヨン郊外にあるポールさんの治療院にて。

引退される2週間前。

いろいろなアドバイスを頂いて、これからの治療の励みになりました。

















# by miyucat910 | 2019-01-04 11:40 | オステオパシー

ホメオパシー

昨日は、処方してもらったホメオパシーを

取りに薬局へ。パリに薬局は星の数ほどあ

るが、処方箋に基づいてホメオパシーを

調合してくれる薬局は数件しかない。

ホメオパシー_c0202508_17550381.jpg


何種類かある中で、月に1回だけ摂るもの。

日曜日だけ摂る。日曜日以外毎日摂る。な

どスケジュール帳にメモしておかないと

忘れてしまいそうです。

この処方で4ヶ月試してみます。

そして薬局の帰り道にお気に入りのハーブ

ティーを買いにフェアトレードのお店へ。

ホメオパシー_c0202508_17550408.jpg

ホメオパシー_c0202508_18053905.jpg

ここは、お気に入りのハーブティーpukka

が全種類揃っている。このお店を見つけた時は

嬉しいくて、思わずお店の人に「写真を撮っ

ていいですか。」と聞いた。

まるで、素晴らしい景色を見た時のような

興奮でした。(誰も、共感してくれない思い

ますけど。。。007.gif)

ホメオパシー_c0202508_18054000.jpg

ホメオパシー_c0202508_18054077.jpg


今まで、見たことのない新しいフレーバー

がある!"レモン🍋&マンダリン" (下の写

真の右側)。朝の目覚めに最適なパーブティ

とある。明日の朝が楽しみです!

ホメオパシー_c0202508_18121834.jpg








# by miyucat910 | 2017-03-01 17:35

健康管理の日 2

昨日の午後はサンジェルマン•デプレの

婦人科先生の定期健診に行って来ました。

家を早めに出て、散歩がてら歩いて行き

ました。

通り道いつも、この店の前でなぜか足を

止めてしまうけど、入いる勇気はない。

健康管理の日 2_c0202508_21510762.jpg


ショーケスにあるのは、19世紀の頭蓋骨。

オステオパシーの実習練習に模型はもって

いるけど、本物は骨間の縫合が繊細。

健康管理の日 2_c0202508_21510855.jpg




健康管理の日 2_c0202508_21510880.jpg


サンジェルマン・デプレ教会を通って

久々にサンスルピス広場まで来ました。

健康管理の日 2_c0202508_21510904.jpg


そして、たまに覗くオーガニックのお店。

健康管理の日 2_c0202508_21511024.jpg


まだ、試したことのないスピルリナの

パスタを購入。

健康管理の日 2_c0202508_21594692.jpg


ちょうど予約5分前に先生のところ到着。

健康管理の日 2_c0202508_21594746.jpg


そして、今日は家でスピルリナのパスタ。

ルッコラを敷き詰めたプレートにパスタ

&手作りトマトソース。
健康管理の日 2_c0202508_22072103.jpg



# by miyucat910 | 2017-02-28 21:33

健康管理の日 1

昨日は、朝からホメオパシーを処方

して下さるお医者さんに初めて

の受診。フランスではお医者さんが

処方したホメオパシーは社会保険の

対象になる場合もある。

健康管理の日 1_c0202508_18462706.jpg


2ヶ月待った予約なので、なるべく

有効にするためにあらかじめ自分の

病歴や予防接種歴、家族の病歴を

用紙にまとめた。

待合室で他の患者さんと雑談。

とても有能な先生だそう。平均

診療時間は15分らしい。

診療室に入って、受診の目的を

話して、あらかじめ用意した紙を

渡した。先生は、パソコンベースに

情報管理しているらしく、渡した

情報を両方の中指でパソコンに

入力し始めた。私は先生の集中力

を妨げない程度に補足内容を喋り

始めた。先生からは、食べ物・飲み

物の嗜好、運動、睡眠の質などきか

れた後に4ヶ月間有効な処方箋を渡さ

れた。4ヶ月後に再診予約をとるそ

うだ。

これが、フランスの平均的な診療。

あまり、細かい説明はない。

余計なことを聞くとキレられること

もある。人気がある先生ほど、予約

時間も限らているので機械的に終わ

ってしまう事が多い。でも、診断や

処方が的確だからいい。

しかし、こうした対応だけでは物足

りない人たちは、補足的にナチュロ

パス (自然療法士)に相談にくる人も

多い。例えば、食べ物・飲み物の嗜好

をきくのはなぜなのか?

それらが、身体に与える影響などの細か

な説明をする。また、症状の回復後は、

再発予防や体質改善へ向けてのアドバ

イスを行う。



















# by miyucat910 | 2017-02-28 00:35

自然療法士

2年間通ったナチュロパシー学校。

自然療法士資格を取得しました。

病気で前期の試験が受けられな

かったので、2016年の資格取得は

無理かなと思っていましたが、

最終試験の結果に余裕があったので

それが補填となって資格取得。

その分、総合評価は納得のいくもの

ではないけど、まずは一息。

自然療法士_c0202508_10173676.jpg







# by miyucat910 | 2017-02-27 09:53