人気ブログランキング | 話題のタグを見る

こんにちは。この度、イギリス北西部チェスター在住オステオパスの宮下亜津子(みやした あつこ)さんと一緒に、「女性のためのオステオパシーサロン」を立ち上げました。
すでに、グループにご参加いただいた方々ありがとうございます。
とても嬉しいです🥰

私たちヨーロッパに住むオステオパスから、世界中の日本人の方に向けて、オステオパシーってなに?オステオパシーってなにができるの?といった素朴な疑問にお答えしたり、オステオパシーに止まらず、代替療法のこと、健康や美容に関するお役立ち情報、心と体の癒しについてなど、様々なことを(少しずつ。。。笑)発信していきたいと思います。
会員制の有料オンラインサロンではありませんので、一切会費などはかかりません。オステオパシーや健康に興味のあるすべての方に見ていただきたいと思っています。
女性のための、とありますが、老若男女問わず、いろんな方に参加していただきたいと思いますので、どうぞ、よろしければ応援お願いいたします。

お友達へのシェア大歓迎です🙂


# by miyucat910 | 2021-09-22 03:20 | オステオパシー

予防接種とホメオパシー

先日、友人とコロナの予防接種について

色々話していました。やるの?やらないの?

私は、予防接種で苦い経験があるんだよね。

その理由は、

私が通っていたオステオパシー学校では、

2年生の時に4回ほど人体解剖実習がありました。

その実習に参加するには、予防接種を受けること

が条件づけられていました。


その当時、クラスメイトが 「私は、予防接種は

受けない主義なの。マリオンのお母さんがお医者

さんだから、頼んで予防接種受けたことにして

証明書いてもらった。」

えーっ、

そういうこともありなんだ?

でも、そこまで頑なに予防接種を拒む

理由はいったい何なの?


そこから、3年経って自然療法の学校に通い

始めて彼女の言っていいた意味がようやくわ

かわかりました。

予防接種の賛否には触れませんが、注意が必要

です。代表的な例としてはB型肝炎の予防接種に

使われているアルミニウムが体に悪影響を与える

ケースがあります。



私は、予防接種を受けた頃から体が常に


だるくて、

疲労感 が抜けなくて、

集中力が低下した感じ


が何年も続いていました。



自然療法の学校の授業で、予防接種の

毒性を解毒をできると知ったので、時間は経

っていましたがホメオパシーで解毒を

しました。

理想は、接種後3年以内であれば、

遡って解毒の効果が期待できるそうです。

私の場合は、3年以上経っていまし

たが、やってみました 。。。148.png

が、正直よくわかりませんでした。


そんなわけで、私が予防接種は避けたい。。。

そんなこんな話をした翌日、私の治療院に

新規の患者さんが来院しました。

30代の女性で、10年ほど前に

多発性硬化症

診断された方です。現在、左足の歩行が

段々辛くなってきているので、運動機能の

改善を行っていきます。

また、自然療法の観点からは多発性硬化症は

予防接種との関係を疑うこともあります。

彼女の場合は、中国へ出張のために


を受けた後、腕に重い感覚の痛みがしば

らく続き、1年後に予防接種を受けた直後と

同じような腕の感覚が再発したそうです。

そして、接種から3年後に多発性硬化症

と診断されました。

予防接種との因果関係は不確かです。

できるだけ、悪い要因を排除して、

病気の進行を遅らせたいと、自然療法士や

医師でホメオパシーの資格を持った方の診療を

受けてらっしゃいました。そして勧められた

ことは、予防接種の毒性を段階的に解毒する

こと。彼女が最後にした予防接種から徐々に遡って

赤ちゃんの時の最初の予防接種までホメオパシーで

解毒していきます。

さらには、今までかかったすべての感染症につ

いても遡って、同様に解毒をしていくそうです。

フランスでは、自然療法、ホメオパシーなどの

補完医療の症例も多いので、病気の症状に

対して、多角的にアプローチしてくれる専門家が

いるのはありがたいです。










予防接種とホメオパシー_c0202508_01070319.jpeg







































# by miyucat910 | 2021-05-14 01:07 | オステオパシー

体のねじれ


都市封鎖の期間中、自宅待機で時間に余裕が

できて、新しいことを始めた人も多いはず。

患者さんの中にはYouTubeを見て

ヨガやストレッチをしたら、体を逆に痛めて

しまったと来院された方々多かったです。

しかも、普段はあまり運動をしない方々。

運動に不慣れで、加減がわからないんです。

ヨガやストレッチで引っ張り過ぎてしまって。。。

「痛っ〜い」

それ以来、痛みがおさまりません。。。

体が硬い人は、雑巾をねじって絞る時のように

筋肉が捻れている場合があります。

捻れているものを無理やり引っ張ると

筋肉を痛めてしまいます。

まずは、筋肉の捻れをとる事が大切。

そこで、体の捻れ

をとって筋肉をふわふわにする

ホームケア指導を始めました。

みなさん、狐につままれたように「あれ

肩が柔らかい」「腰がらくです。」「どうして〜?」

と喜んで頂いています。

このホームケアは、私が実際に、

ほとんど毎日やっているケアです。

これで、肩こりから解放されて、

呼吸も深くなりました。

疲労回復が抜群に早くなりました❣️

ご興味がある方は、ホームページの右上 「contact」からお問い合わせ下さい。

こちらをクリック











# by miyucat910 | 2020-09-02 23:28 | オステオパシー

余韻

子供はエネルギーに溢れていて、治療に来ても

なかなかじっとしてくれない。

帰った後は、嵐が去ったような脱力感がある。

親子で定期的に治療をさせて頂いている方が

帰ったあと。ふと、周りを見渡すと。。。

余韻_c0202508_04001980.jpeg

あれっ。いつも、無造作に置いてあるぬいぐるみたちが、きちんと整列

している。

いつもは、こんな感じです。


余韻_c0202508_04112336.jpg

そして、キリンが相撲でも取るようなポーズになっている。

余韻_c0202508_04131556.jpeg

いつもは、すまして、こんな姿。

余韻_c0202508_04080226.jpg

お母さんが治療をしているときに、ひとりで遊んでいた形跡を残していきました。

これを見たら、とても幸せな気分になりました。









# by miyucat910 | 2020-05-11 04:19 | オステオパシー

治療家として



先日、久しぶりにブログを更新しましたが、私にとって

オステオパシーを学ぶ過程では時々、ブログを更新して

いました。

しかし、オステオパシーの治療に入ってからは、ブログ

で治療の日々を綴る事が、とても重く感じられて封印

していました。

それは、私自身が感情移入しやすい性格だったから

かもしれません。

最初のカウンセリングで、患者さんが、過去に受けた

心理的外傷や、病気の治療など詳しく説明してくださる

事が多いんです。最初は、初めて会った私にそんな

秘密をと。。。😱 

動揺を見せないように、冷静に努めますが、

その時点で、こんな大切なことを知らされて

しまってことに責任感を感じてしまい、必要

以上に頭を悩ませてどっと疲れてしまいました。

そんな話を同業のエミラにしたら、「私も気持ちの

切り替えができない時期があったけど、

今は大丈夫。」

彼女は、パリの郊外に治療院を構えていて

予約は3ヶ月待ち。

「このままだと自分が、疲弊してしまうので週に3日

しか働かないことにしたの。この状態で仕事を続

けてたら、この仕事が嫌いになっちゃうから。パリを

離れて海の近くに住みたいし、田舎暮らしなら、お金も

そんなにかからないし。」

と言って彼女は引っ越した。片道3時間かけて新幹線で

パリに来る。寝るだけの小さなアパートをパリに借りて

3日間はそこに泊まって木曜日の朝に田舎へ帰る。

パリにはこんな生活をしているオステオパスは、

珍しくない。やはり、ひとのケアをするには自分が

充分に満たされてないと長続きしないと感じた。

私は、これまで美容の仕事、治療院と好きなことを

仕事にしているので、休みがなくても全く苦になら

なかったのですが。。。

都市封鎖を通じて、自分の時間を十分に取ることで

新しい事がたくさん見えてきた。改めてこういう時間が

必要だったのだと感じました。😅



治療家として_c0202508_22050197.jpeg





























# by miyucat910 | 2020-05-05 22:02 | オステオパシー