人気ブログランキング | 話題のタグを見る

実技の授業 (2)

 
  オステオパシーって何?って聞かれることがあります。状況に

  よって 答え方が変わりますが、一般の人にわかりやすく、一言

  で説明する時 はカイロプラクティックや整体の一種と答えます。

  日本で、整体やカイロで何度も治療を受けたことがありますが、

  大体は用意されたパジャマのような薄手の衣服に着替えます。

  なので、下着姿になることはまずないです。しかし。。。。

  我が、オステオパシーの学校の実技の授業は下着のみ着用

  なのです。もちろん、入学時に説明があり、大丈夫ですかとの

  確認も ありました。おそらく、フランスのオステオパシーの学校

  はみんな同じだと思います。
  
  エステティックの仕事をしていたので、ボディマッサージ実習等

 で人前に体をさらすのはある程度なれていますが、それは女性の

 みの 場合。最初は、ビキニとか水着じゃダメなのかしら?と思いま

 したが、実技の授業では、技術者役になったり、モデル役になった

 りめまぐるしく変わるので、すばやく着替えないと時間がもったいな

 い。しかも、フランス人は日本人ほど服を脱ぐことに抵抗がないらし

 く、若い女の子でもわりとあっけらかんとしている。特に、授業の

 はじめに講師がデモンストレーションをする際、モデル役の希望者

 を募る。これにすすんで、手を上げる女の子もいて驚いた。下着姿で

 教壇に立って40人以上の視線をあびるのは、私には無理。 105.png 
  

   
by miyucat910 | 2010-08-13 20:39 | 実技の授業