人気ブログランキング | 話題のタグを見る

chez médecin

 
 解剖実習に必要な予防接種証明も残りBCG一つとなった。
  
 9月はじめに、主治医のところへ。

 フランスでは、病院と呼ばれるところに直接行くことは、めった

 にない。通常はキャビネと呼ばれる、普通のアパート形式の建

 物の一室。そこに、医者がひとりいるだけ。看護婦もいなければ

 受付もいない。

 私の主治医は、50代の女医さん。処方が的確という評判を聞い

 て友人に紹介してもらった。彼女はフランス人女性には、珍しく

 とてもひとやかな印象で、私の中では八千草薫的な存在。

 最初にお会いした時には、白衣を着ておらず、(いつも着ていま

 せん。) Van Cleef & Arpels のネックレスと指輪。その他に

 も指輪は4つほど両手に発見。日本の医者よりもっとリラックスし

 た感じ。最初はほんとうにカルチャーショックでした。

 さて、前置きが長くなりましたが、目的のBCGの予防接種をお願い

 すると、処置の流れを説明してくれました。

 1.本日出す処方箋を持って、薬局で、予防接種を購入。

 2.次回、注射

 3. 3日後、予防接種の反応を確認するために再来院

   証明書発行。
   

  えっ。ちっと工程に時間が・・・・・。かかりすぎ?
  
  こちらでは、日本の病院のようにストックがないのです。

  更には、薬局にも在庫がなく発注してもらい、翌日に取りに行き

  次の予約の日まで、冷蔵庫で保管しました。

   日本は本当に便利な国です。実感002.gif
  
  
chez médecin _c0202508_1881555.jpg


   
  
  
chez médecin _c0202508_1844454.jpg
 

待合室の風景。
    
 
by miyucat910 | 2010-10-26 18:21 | 健康と美容