人気ブログランキング | 話題のタグを見る

結婚

離婚した知人が、”私はカトリック教徒だから、市役所の書類上は

離婚しているけど、宗教上は離婚できないの。”と言っていたのを

思い出した。

1年ほど前に、友人のお父さんが結婚をした。しかも、知り合って

1ヶ月ほどの電撃婚。(婚姻届)なんでそんなに急ぐのか? 

相手の女性が敬虔なカトリック教徒なのだ。

なので、婚前交渉が許されない。(でも、45歳なんだけど。。。)

フランスって結婚する前から同棲して、そして結婚という形式を

取らずに、子供を作るなんてことも珍しくない。

一方で、敬虔なカトリック教徒も存在するのだ。(ほんとに?)

話は戻って、友人のパパは再婚になるので教会で結婚はできない。

でも、彼女的には市役所の婚姻届だけでは、宗教上の結婚にはなら

ない。そこで、友人のパパは教会に”初回の結婚の取り消し”を申請

したのだ。


そして、申請から1年が経ち、晴れて教会で結婚式が挙げられるように

なった。でも、子供としては複雑な心境にちがいない。彼は結婚式には

出席しないらしい。一方、彼の妹はパパと腕を組んで(バージンロー

ド? でも、結婚するのはパパ。)教会を歩くのを楽しみにしているら

しい。

私だったらどうだろう? 結婚の取り消しって、自分の母親との関係や

自分の存在も否定されてしまった気になるな。離婚より酷かも。

でも、新しい人生を歩むということはそういうことなんですね。
by miyucat910 | 2011-09-20 21:32 | パリの日常