人気ブログランキング |

2009年9月、パリでオステオパシーを学び始めます。フランス語での授業など不安で一杯の学校生活とパリの日常を綴ります。


by miyucat910

資格の登録

5年間の学校生活にもピリオド。

オステオパシー資格を取得して最初にすることは、医療従事者

として登録。そして職業IDをもらうこと。

念願だった赤ちゃんの治療セミナー申し込みにも、このIDが必要

なので、取り急ぎ申請に行きました。

パリの管轄事務所は19区にあり、普段あまり行かない地域。なので

交通手段を電話で問い合わせてみる。最寄りの地下鉄から現地

までシャトル便 (navette)で行くのが一番わかりやすい方法らしい。


さて、最寄りの地下鉄の駅を降りて、あたりを見回した。でも、バス

らしものが見当たらない。不安になって近くにいた人に聞いてみると、

「100メートル先の階段を下ると、川べりに船着場があって、そこから

船に乗って行きます。」

Navetteって船だったの!015.gif

Navetteの意味はシャトル便。バスとばかり思い込んでいました。007.gif

ということで、船を待つこと10分。

資格の登録_c0202508_7264623.jpg


恐ろしくゆっくりな船に揺られて5分くらい。

やっと事務所にたどり着きました。

事務処理を担当して下さった方に「毎日、船に揺られて通勤しているん

ですか?」

と尋ねると。「そうですよ。陸路もありますが。。。」

通勤に船は調子狂うなぁ。なんて思いながら帰り道を歩いていると

横断歩道を渡ってきた中学生の男子4-5人がすごい勢いで、

中国語で私に向かって、言いたい放題言っている。

私が無表情できょとんとしていたら、彼らは拍子抜けした

感じで去っていった。

それにしても、どうして中国語なのかな。学校で習っていて

使ってみたかったのか?

そんなに賢そうには見えなかったけど。

きっと中国語人の女性だったら、凄い勢いで反撃してくる

だろうし、それを面白がっているのかもしれない。

ひさしぶりに、子供にからかわれた。037.gif
by miyucat910 | 2014-10-16 08:03 | オステオパシー