人気ブログランキング |

2009年9月、パリでオステオパシーを学び始めます。フランス語での授業など不安で一杯の学校生活とパリの日常を綴ります。


by miyucat910

カテゴリ:パリの日常( 18 )

さようなら

クリスマスからお正月にかけて、食生活が乱れがち。

朝、起きたときに胃がもたれている時はデトックス。

レモンを一個絞って飲む。

年末にロンドンに行くことになった。リッチな食事で

胃がもたれるのが心配だったので、レモンを一個

スーツケースに入れた。でも結局、そのレモンの

存在を忘れてしまった。パリに戻って、スーツ

ケースを開けると、レモンが。。。

それ見た彼が[レモン一個、ロンドンまで旅させたんだね。]

と言われると、すぐにゴミ箱へ入れるには気が引けたので

冷蔵庫へ。それから、25日が経過した。。。

今朝、冷蔵庫の中のレモンを見て、1ヶ月以上も経過した

レモンの使い道?
さようなら_c0202508_803959.jpg



お風呂に入れる? 化粧水? パックにする?

どれもしっくりこない。

結局、さようなら。
by miyucat910 | 2013-01-25 08:04 | パリの日常

キャンドルナイト

3年生の最終試験も無事終了したので、ホテルリッツの仲間と

ひさしぶりの再会。エミリーが自宅でディナーを用意してくれた。

先週、ヴェニスを旅行した彼女達が買ってきたbellini(ベリー二)

桃のカクテルで乾杯。

キャンドルナイト_c0202508_20231625.jpg


キャンドルナイト_c0202508_20242678.jpg


ヴェニスのお土産話に花が咲いた。 ヴェニスのの写真を見せて

くれた。ふつうのお土産屋さんの店内には、カラフルな総レースの

Tバックが売られている。これなんだと思う?

水着。 しかも、男性用。 そう、イタリア人男性はTバックの水着が

主流だそう。彼女達いわく、イタリアはそういう文化だそうだ???

ところで、日本人は? と聞かれて、

”日本人男性はTバックの水着は、はかないよ。” と即答しよう思

ったがふと、ふんどしが頭をよぎった。これも、Tバックといえば、

同類かな?

なので昔はTバックは主流だったけど、今は相撲レスラー(水着?)

とか特別な場合にしか見かけないけど。。。と答えておいた。

夜もふけて。。。

キャンドルナイト_c0202508_20465613.jpg


話は尽きない。

あと、1ヶ月ほどで閉館してしまうホテルリッツ。これから2年半

もの間、改装工事に入る。

仕事での失敗談など、語りながらたのしいひととき。


キャンドルナイト_c0202508_2051165.jpg


キャンドルの火もきれいに映えてきた。ろうそくの光だけで過ご

す夜なんてひさしぶり。

これから、それぞれにいい事がたくさんありますようにと祈った。


キャンドルナイト_c0202508_2053124.jpg

by miyucat910 | 2012-07-04 21:06 | パリの日常

エルメス騒動

去年、友達からエルメスのバーキンのバックを買ってきてと
頼まれた。なので、ブティックへ行ってみた。しかしバックな
どない。現品がないのなら、オーダーしてとのこと。
オーダーの日も決まっていて、常に受け付けているわけで
はない。では、いつからオーダーを受け付けるのですか。

店員:わかりません。私たちにも直前に知らされるのでいつと
    お答えできません。

アップルみたい。。。


それから、3回ほどブティックに行ったが、空振り。

友達いわく、たまに1個や2個入荷する可能性もあるから、
ついでの時に寄ってみて。サイズも、色もなんでもいいから、
あったらとりあえず買って。

最低でも5000ユーロもするバックを色もサイズもなんでも
いいとは、あきれた。熱狂するファンは盲目なのだ。

それから、試験で追われていて、しばらく足が遠のいていた。
久しぶりブティックにいくと、すでにオーダーの日は終わって
いた。たった5日間だったらしい。次回はおそらく4ヵ月後。。。

今月に入って、インドネシアから友達が来た。
彼女は取引先の会社の奥さんから、仕事のお礼に
エルメスのバックをプレゼントされた。
でも、こんな高価なバック持っていてもしょうがないから
ほんものだったら、売りたい。
 
ちょうどいい、私の友達が買ってくれると思うよ。
 
ということで、エルメスに行ってそのバックが本物か
鑑定してもらうことにした。

そこで、別の友達が。。。
もし、ニセモノだったら、即没収されて壊されちゃうよ。
それを覚悟しておいた方がいいよと助言してくれた。

とりあえず、エルメスに電話で聞いてみた。
ニセモノだったとしても、バックはそのまま持ち帰れます
とのこと。

さっそく、ブティックへ。

結果は。。。。

二セモノ。

でも、よくできたニセモノですね。と好評価を頂いた。
 
彼女はとてもがっかりした様子。仕事のお礼にニセモノを

プレゼントって、どういうこと?会社潰してやる!!!

と意気込んだ。

やれやれ。
by miyucat910 | 2012-06-26 15:24 | パリの日常

久しぶりの再会

以前、パリに住んでいた友人が久しぶりに仕事でパリに来た。

2年半くらい、連絡をとっていなかったけど元気そう。

最近の生活はどんな感じ? 

相変わらず仕事が忙しくてね。そうそう息子ができたの。

といって、携帯電話の写真を見せてくれた。

息子って、この子どうしたの?

私の子供。9ヶ月よ。

相手は?

元彼。

えっー妊娠したことすら知らなかった。005.gif 

私は妊娠してないの。産んでもらったのよ。

どういうこと?

代理出産。私は、大きなお腹を抱えて仕事できないから。

そんなこと可能なの? 015.gif

子供が産まれるまで、代理母と一緒に暮らしたのよ。

妊娠中の食事とか、環境とか大切でしょ。

042.gif

そっか。お母さんになったのね。おめでとう。003.gif
by miyucat910 | 2012-06-02 09:40 | パリの日常

漢字の間違い

海外に長く住んでる日本人に多いのは、漢字の間違い。

これは、私も含めて。1年前にパソコンをMACに変えたら

有り得ない漢字変換になったりする。普通、使用頻度の多い

漢字から変換されるのでは? と思うのですが。。。

パソコンとは何の関係もないのかな?

パリに住む日本人とメールのやり取りをすると

度肝を抜かれる間違いに遭遇する。

例えば、 

          前妻 → 前菜

          万席 → 満席

          検闘 → 検討

         こんな幹事で → こんな感じで

  
  そして、今日の傑作。

   よろしくお願い申し曲げます。

   気をつけましょうね。015.gif   

 
by miyucat910 | 2012-03-09 07:57 | パリの日常

アムステルダム

セミナーのため、2泊したアムステルダム。

街を散策する時間はなく、残念。007.gif

車の移動の際に、すばやくチェックしておいたお店にGO!

帰りの電車までのわずかな時間利用して、オーガニック買い。

アムステルダム_c0202508_15513720.jpg



アムステルダム_c0202508_1685568.jpg

クッキーや、ハーブティはイギリス製。023.gif

フランスでは、オーガニック製品はとても地味なイメージ。

パッケージにも色気がなく、購買欲をそそられないのですが、

ここは、なかなかいい感じの雰囲気。

特に、ひよこ豆のペーストは大ヒットでした。
by miyucat910 | 2012-02-18 16:03 | パリの日常

雪の日の交通事情

先週末、始発のthalysという電車でアムステルダムへ。

雪の日の交通事情_c0202508_149591.jpg


パリから電車が進むにつれて、だんだんと雪景色に変わって

いきました。ブリュツセルの次の駅で、どうやら電車に技術上の

問題があるらしく、しばらく停車していた。

それから、乗客は全員降りて次の電車を待って下さいという

アナウンスが流れた。寒いホームで待つこと約1時間。 

 パリから後発の電車が到着。 始発電車の乗客が乗り込んだので、

車内はかなりの乗車率になってしまった。このthalysという電車は

全席指定なので、日本の新幹線のように乗車率が100パーセントを

超えることは基本的にはない。でも、乗車率は完全にオーバしている。

なんとか1駅は走ったものの、次の駅で停車した。アナウンスが流れ、

技術上の問題が発生したらしく、始動の見通しがたちませんとのこと。

代わりに、隣のホームに各駅停車が出ているので乗り換えてください

と誘導している。乗客がざわめき、乗り換える人もでてきた。

隣の人にたずねると、アムステルダムへはこの各駅電車では乗り換

えが必要らしい。迷ったけど、待つ事にした。すると、ある程度の乗客

が降りて、5分もしないうちに突然電車が動き出した。

残っていた車内の乗客はきつねにつままれた顔をしている。

そう、さっきのアナウンスは乗客を降ろすための口実。乗車率が

減ったところでいきなりスタート。こんな、大人げない方法で対処

してしまっていいのだろうか。日本ではありえない、ヨローッパの

緊急対処法。また、ひとつ学ばせてもらった。

結局、予定より3時間遅れでアムステルダムに到着。

雪の日の交通事情_c0202508_1410441.jpg


雪の日の交通事情_c0202508_141126100.jpg


前日に雪が降ったらしく、川も凍っていました。

雪の日の交通事情_c0202508_1541815.jpg


午前から開始のセミナーには、

大幅に遅刻。遅刻ついでにカフェで一息。


いけない、いけない。
いつの間にか、ヨーロッパ人的感覚が。。。008.gif
by miyucat910 | 2012-02-11 15:11 | パリの日常

パリの占い

昨日、2年ぶりにあった友人から中国人の占い師の話を聞いた。

彼は、今まで占いなど興味もなく、観てもらった事もない。

しかし、初めて占い師のところへ行ってきたそうだ。

というのは、彼の友人がその占い師に観てもらい、的中した

らしい。その内容とは。。。。

「あなたは、目がぱっちりして、ちょっとふっくらした女性

が好きでしょ。でも、あなたはそういうタイプの女性とはうまく

行かないわよ。痩型で目の細い女性にしなさい。」

そして、彼は占い師の女性の言った通り、痩型で目の細い女

性と出会い、同棲を始めてとても幸せな毎日を送っているそう。

さらには、結婚へ向けて着々と準備も進んでいるそうだ。

うらやましいと思った私の友人が、その占い師に言われことは。。。

「あなたは自分に自信を持ち過ぎ、そして、若い女の子を追いかけ

るのはやめなさい。あなたは、年上の女性の方が上手くいくのよ。」

 015.gifこれって占い? 

私には近所のおばちゃん的アドバイスにしか思えないけど。。。

もしかして、心配した中国人の友達が仕掛けた罠?

(これは、私の考えすぎ?)

悩める子羊はお金を払ってありがたい忠告を頂くのね〜。

 
 
by miyucat910 | 2011-11-27 06:18 | パリの日常

パリの地下鉄

一週間前、地下鉄に乗ろうとした時のこと。

ベビーカーで車内に乗り込もうとしていた人がいたので、

その人を優先させて、後ろで待っていた。すると、私の前で

いきなりドアが閉まろうとした。私は慌てて、電車に乗り込んで

半身ドアに挟まれそうになった。むかついた。運転手さん、ちゃん

と見てないの?。ひどいな。

そして3日後、地下鉄のホームで電車を待っていた。

あれっ? これは?

パリの地下鉄_c0202508_725524.jpg


地下鉄の1番線はいつの間にか、自動運転(無人に変わっていた。)

”警告のベルがなって3秒後に自動的にドアが閉まります。”

と書かれている。知らなかった。

先日、ドアに挟まれそうになった原因を納得した。

そして今日、また地下鉄に乗る時、隣の車両で騒がしい声が聞こえた。

人が挟まれていた。特に、今週は連休なので1番線は観光客でかなり

混雑していた。混雑時は乗り降りに時間がかかるから、挟まれる確率が

高いんだ。

しばらく電車に乗っていると、突然急ブレーキ。

無人運転なのに? 安全性に疑問ありですけど。。。。

日本から来る人は気をつけてくださいね。
by miyucat910 | 2011-11-01 07:19 | パリの日常

フランスの治安

先日、学校の建物から出てすぐに携帯電話を取り出してメッセージを

チェックしていると、黒いスーツを着た男性に呼び止められた。

”ここで、携帯を出すのは、避けてください。危ないですよ。”

慌ててバックに携帯をしまった。

学校選びのときに、”この地域危なそう。”と思っていたけれど、学校は

一般企業のオフィスもあるしっかりした建物内にあるし、駅からも徒歩

5分以内だった。そして、目の前の建物には”アトリエ エルメス”と書

いてあった。エルメスって、あのバーキンのエルメス? まさか、こん

なところに。最近、私は遠視がひどいので読み違いも、しばしば。

確認のために建物に近づいてみると、屋上に、馬に乗った騎士の像

が見えた。本物だ。

エルメスの事務所があるなら、そんなに危なくはないだろう。と短

絡的に判断してしまった。

ところで、

”この地域って、そんなに危ないんですか。”

黒いスーツの男性にと聞いてみた。

”ひったくりなどは、頻繁にあるので気をつけてください。悪ガキも

多いですから。”

001.gif”そうですか。親切にありがとうございます。

ところで、あなたはここで何を?”

 ”エルメスの警備員です。”

そうなんだ。警備員さんって、建物の前か、玄関前に立っているの

かと思ったら、エルメスから100メートルくらい離れた向かいの道の

路肩にもいるんですね。ここからは、建物全体が監視できるな。

放火とかあるんだろうな。

フランスの治安_c0202508_16492770.jpg

by miyucat910 | 2011-10-28 16:42 | パリの日常