人気ブログランキング |

2009年9月、パリでオステオパシーを学び始めます。フランス語での授業など不安で一杯の学校生活とパリの日常を綴ります。


by miyucat910

カテゴリ:生活習慣( 2 )

文化の違い 2

フランス人の友達が、中国人の友人宅に食事に招かれた

ときの話。木製の食卓テーブルの上に透明のビニール

クロスがかかっていたそう。友達はそれを最低だと

言い放っていいた。005.gif

まあ、木製のテーブルは傷つきやすいし、同じアジア人

としてわからないでもないけど。日本でも、誰かのうちで

見たことあるよ。

でも、言われてみれば、フランスのレストランでは必ず

布のテーブルクロスが掛かっている。カフェでも、食事を

する席と飲み物だけの席は分かれていて、必ずクロス

がある。裸のテーブルの上に食事を置くことはないかも。

彼の家でも、お母さんが毎回、食事の度にきちんとアイロン

のかかったテーブルクロスをかけている。なにげに、毎回

洗うの面倒くさそ〜。と思っていた私。

忙しい日常はともかく、人を食事に招いたときくらいは

布のテーブルクロスを使うのが最低のマナーだそう。

このことをきっかけに一つ学びました。
by miyucat910 | 2011-07-04 02:10 | 生活習慣

文化の違い

037.gif037.gif037.gif

日本では、マナーのひとつに笑う時にあまり

大口をあけず、手を添える。というのがあるが

私には、その仕草が無意識に習慣となってしまった。

この間、フランス人の友達に指摘されたのは

それ、へんだから止めた方がいいよ。

別に歯並びが悪いわけでもないのにどうして

口を隠すの。

が〜ん008.gif008.gif008.gif

傍から見ると、この仕草はおかしいらしい。

インターネットで調べると、欧米ではタブー。

日本では、40代以上の女性に多い仕草。

でも、今の日本の若者は、この仕草の意味がわからない。

日本でも消えつつあるということがわかった。

そっか。003.gif

身近に正直に言ってくれる人って大切ですね。
by miyucat910 | 2011-07-03 19:24 | 生活習慣