人気ブログランキング |

2009年9月、パリでオステオパシーを学び始めます。フランス語での授業など不安で一杯の学校生活とパリの日常を綴ります。


by miyucat910

<   2011年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

足の長いお兄さん

足の長いお兄さん_c0202508_200232.jpg


足の長いお兄さん_c0202508_2011417.jpg


さっき、家の近所で見かけた足の長いお兄さん。
EXKi というカフェの宣伝のビラを配っていました。
最近は、パリでも広告のビラを配っている姿を
見ることが多くなりましたが、これはインパクト
ありました。思わず立ち止まってしまいました。
by miyucat910 | 2011-06-15 20:07 | パリの日常
最近、少し蒸し暑いパリ。
友達と今日の買い出しの話をしていた。

030.gif ”今日は牛乳を買ったよ。たまに飲みたくなるん
  だよね。たしか、大人の体には悪いんだよね。でも、なぜだか
  忘れちゃった。”

056.gif いろいろな説はあるけど、酪農家にダメージが
  大きいからあまり公表されてないけど。

030.gif ヤギの乳だったらいいのかな。

056.gif えっ。ヤギの乳ってどこで買えるの?
  牛乳以外の乳が売っているのあまり見たことないけど。


030.gif 子供の頃、インドでらくだの乳で作った
  バニラアイスを食べたけど、すっごくおいしいんだよ。

056.gif らくだの乳? それは、貴重。存在してたんだ。でも、臭そう020.gif

030.gif ほんとうに、すごっくおいしいんだよ。

056.gif 80年代のインドで、あまりおいしいものがなかった
   時代でしょ。今でも、らくだのバニラアイスあるの?
by miyucat910 | 2011-06-06 16:47

試験で泣く

学校でよくある風景。それは、試験が終わった後に泣いてる人

がいる。最初は、よくわからず、なんで泣いてるのかなぁ〜と思っ

ていた。この間は理論の試験で、やたらと問題数が多く、しかも

やってないことも混じっていた。私は、難しいと思ったがあきらめ

ていた。試験会場の外に出たら、けっこう激しく泣いている人が

いた。えっ、もしかして試験で? 039.gif

この間は、実技試験の後、男子が泣いていた。そっか。男子も泣

くのか。彼らは、学業しかしたことがないので、今のところそれが

すべて。試験の結果が人生のすべてなのだ。う〜ん。大変だね。008.gif
by miyucat910 | 2011-06-04 04:36

壊れた足首

実技試験に向けて、クラスメイトと自宅で技術の練習を

していた。元ダンサーだったクラスメイトのホセは、身体の

動きを分析するのが得意なので、とてもいいアドバイス

をくれる。なので、クラスメイトから練習のパートナーとし

ひっぱりだこ。この日は足首のテクニックを練習していた。

普段はとても優しい人だが、練習には厳しいところもあり

うまくできないと、鬼コーチ化する。以前テレビで見た

蜷川幸雄みたいに。”ちがう、そうじゃない!”

”もっと力をいれて、もっと強く〜” ”構造をよく考えろ!”

といいながら足首の模型を手にしてかなり興奮していた。

私は、”むかつく”と思いながらも、言われたとおりに

やっていた。そのとき、壊れた。 

これが、患者さんなら取り返しつかないぞ〜!021.gif

壊れた足首_c0202508_21194717.jpg

by miyucat910 | 2011-06-03 21:24

ひと息

おととい試験が終わって一息。久しぶりに仕事に。

まず、マッサージベットをセッティング。

”マッサージお願いします012.gif”と待ち構え

ていたのは、猫の”ソフィア”

ひと息_c0202508_20551662.jpg

by miyucat910 | 2011-06-03 20:56

神経

日本語には「神経」という言葉を用いた表現がたくさんある。

「神経が太い」「神経にさわる」「どういう神経なのか」などなど。

私の中では勝手に神経は細くて繊細なものだと思っていた。

解剖実習でわかったこと。

神経って意外に太い。座骨神経なんてかなりずぶとい。

圧迫や刺激に弱いが、見かけは思ったよりずっと弾力が

あって太い。なので最近は、神経を用いた言葉にひっかかる。

さっき見た文章に「どういう神経なのか、まったく理解不可能」

というフレーズがあった。私には、このフレーズの方が理解

しがたくなってしまった。




 
by miyucat910 | 2011-06-03 01:34 | オステオパシー