人気ブログランキング |

2009年9月、パリでオステオパシーを学び始めます。フランス語での授業など不安で一杯の学校生活とパリの日常を綴ります。


by miyucat910

<   2011年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ブタペスト 2

 私は、人一倍方向音痴。なのにどこへでも行く。

 ”迷ったら人に聞けば、いいし。”とかなり大雑把。

ブタペストの町中を走る バスの中で、切符を買おうとしたが、

運転手が何を言っているのかさっぱりわからない。

あたふたしていると、近くにいた、女性が助けてくれた。

偶然にも日本語が話せるハンガリー人の大学院生でした。

ブタペスト 2_c0202508_12585346.jpg


マリアナさん。来年は日本に留学予定です。

ハンガリーで日本語を話す機会なんてほとんどないのに

完璧な日本語を話す彼女の努力は相当なもの。

”日本が好き”という彼女の言葉に感動しました。

また会う約束をして、後日パンケーキのおいしいお店に

連れて行ってもらいました。
by miyucat910 | 2011-07-30 13:14 | 旅行

ブタペスト

 
 
ブタペスト_c0202508_1129244.jpg

 
 久しぶりに、パリを離れてブタペストへ。

 パリの生活で一番ストレスを感じるのは水。

 カルキが多いので、肌や髪がダメージを受けやすい。

 のんびりできる時間があるときは、このストレスから

 解放されるために、柔らかい水を求めて小旅行。 

ブタペスト_c0202508_1130798.jpg

  国会議事堂。この街の象徴的な建物。

ブタペスト_c0202508_11515327.jpg

  キーライ温泉。
ブタペスト_c0202508_1153079.jpg

  1570年のトルコ占領下に造られた旧い建物。

  内装もかなりボロボロですが、泉質重視で。。。

ブタペスト_c0202508_11505547.jpg


  日本の温泉ほど温度が高くないので、ぬるま湯につかる感じ。  
  
  冬の寒さで、この温度はおすすめできませんが、夏の時期はこれで

  ちょうどよい気持ちよさ。
by miyucat910 | 2011-07-30 12:12 | 旅行
昨日、地下鉄のフランクリン•ルーズベルト駅で降りたら、

内装が新しくなっていた。駅の名前が日本語表示。

思わず嬉しかった。でも、ちょっと寂しい。

不便なパリを好きになりつつある。

新しくなったパリの地下鉄_c0202508_17543468.jpg


そして、照明は薄暗く、バーのような雰囲気。
新しくなったパリの地下鉄_c0202508_1756957.jpg


最後に、地下鉄マップ。大画面表示。スクロールして見たいところを

表示できます。これは、驚きの進歩です。

新しくなったパリの地下鉄_c0202508_17583822.jpg

  
私、個人的にはGeorge V 「ジョルジュ•サンク」の駅にふりがなを

ふって欲しいな。なぜなら、パリに来た当時「ジョージ•ヴィ」と

発音して、思いっきり恥ずかしい思いをしたから。
by miyucat910 | 2011-07-06 18:13 | パリの日常

文化の違い 2

フランス人の友達が、中国人の友人宅に食事に招かれた

ときの話。木製の食卓テーブルの上に透明のビニール

クロスがかかっていたそう。友達はそれを最低だと

言い放っていいた。005.gif

まあ、木製のテーブルは傷つきやすいし、同じアジア人

としてわからないでもないけど。日本でも、誰かのうちで

見たことあるよ。

でも、言われてみれば、フランスのレストランでは必ず

布のテーブルクロスが掛かっている。カフェでも、食事を

する席と飲み物だけの席は分かれていて、必ずクロス

がある。裸のテーブルの上に食事を置くことはないかも。

彼の家でも、お母さんが毎回、食事の度にきちんとアイロン

のかかったテーブルクロスをかけている。なにげに、毎回

洗うの面倒くさそ〜。と思っていた私。

忙しい日常はともかく、人を食事に招いたときくらいは

布のテーブルクロスを使うのが最低のマナーだそう。

このことをきっかけに一つ学びました。
by miyucat910 | 2011-07-04 02:10 | 生活習慣

文化の違い

037.gif037.gif037.gif

日本では、マナーのひとつに笑う時にあまり

大口をあけず、手を添える。というのがあるが

私には、その仕草が無意識に習慣となってしまった。

この間、フランス人の友達に指摘されたのは

それ、へんだから止めた方がいいよ。

別に歯並びが悪いわけでもないのにどうして

口を隠すの。

が〜ん008.gif008.gif008.gif

傍から見ると、この仕草はおかしいらしい。

インターネットで調べると、欧米ではタブー。

日本では、40代以上の女性に多い仕草。

でも、今の日本の若者は、この仕草の意味がわからない。

日本でも消えつつあるということがわかった。

そっか。003.gif

身近に正直に言ってくれる人って大切ですね。
by miyucat910 | 2011-07-03 19:24 | 生活習慣

コルドンブルー

普段、本格的な料理をする機会はないのですが、

料理本を見たり、料理番組を見て味を想像するのが

好きです。

この日は、知人に誘われて料理学校のコルドンブルー

へ行ってきました。メニューはカエルのもも肉のソテー、

子牛の煮込み、そして、デザートにバニラのスフレ。

コルドンブルー_c0202508_182536.jpg


お肉を炒めていますが、シェフの手元が鏡に映るので

近くに寄らなくても、楽に観察できます。

コルドンブルー_c0202508_1861077.jpg

今回は、デモンストレーション形式で行われる料理を

ひな壇の客席から眺めていました。
コルドンブルー_c0202508_1881870.jpg

バニラのスフレ。
バニラービーンズって蘭の花からとれるって知らなかった。012.gif


コルドンブルー_c0202508_18113892.jpg

料理完成まで2時間15分くらい。最後にワインを
飲みながら試食をします。

いつか家庭でフランス料理。023.gif

そういえば、OLだった遠い昔に、人事部に所属して

いて、本部長の自宅ディナーに招待されました。

完璧なテーブルセッティングで、奥さんが手料理で

フルコースのフランス料理を振る舞ってくださった時の

記憶がよみがえってきました。あの時の感動は今でも

鮮明に焼き付いています。

料理ができる人に憧れるな〜。066.gif
by miyucat910 | 2011-07-03 18:52