人気ブログランキング |

2009年9月、パリでオステオパシーを学び始めます。フランス語での授業など不安で一杯の学校生活とパリの日常を綴ります。


by miyucat910

<   2011年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

魔法の言葉

数年前に、泊まったモロッコのホテルで使われていた食器。

手作り感があって、カントリー風だけど薄焼きで、繊細な印象に

一目惚れ。ホテルの方にブランド名を聞いて、パリのブテック

で、早速購入。思ったより、値段も高めなので少しずつ揃えて

いこうかなと楽しみにしていた。

そんな矢先に友達が遊びにきたので、さっそく購入した食器で

日本茶を出した。

魔法の言葉_c0202508_22201665.jpg


ちょっと、自慢げに ”この間、買ったばかりのとても素敵な食器

にお茶入れてあげるね〜。”

お茶を飲み終わってしばらくすると、友達が 

”せっかくだけどさぁ、この食器は健康に悪いよ。内側まで

うわぐすりが塗ってあるじゃん。”

魔法の言葉_c0202508_22334116.jpg


 
”でも、これ高いんだよ。”

”関係ないよ。危ないよ。”

えっ〜007.gif

その友達は画家なので、顔料とかにもきっと詳しいだろうし、この

忠告も間違いないだろうなぁと思いながらも、懲りずに月に1度くら

いはこの食器を使っていた。

ある日、別の友達が遊びにきた時、例の食器にコーヒーを入れて

出した。そして、その友達も全く同じ事を行った。”このカップ健康

に悪いよ。”

”えっ。なんでそんな事言うの007.gif

”だって、見ればわかるじゃん。中までくすりが塗ってあるよ。”

一度、言われたくらいでは素直に引かない頑固な私もさすがに

2度目はあきらめた。

”健康に悪い”

このことを納得した時、一目惚れの熱もすっかり冷めてしまった。
by miyucat910 | 2011-09-25 22:56

結婚

離婚した知人が、”私はカトリック教徒だから、市役所の書類上は

離婚しているけど、宗教上は離婚できないの。”と言っていたのを

思い出した。

1年ほど前に、友人のお父さんが結婚をした。しかも、知り合って

1ヶ月ほどの電撃婚。(婚姻届)なんでそんなに急ぐのか? 

相手の女性が敬虔なカトリック教徒なのだ。

なので、婚前交渉が許されない。(でも、45歳なんだけど。。。)

フランスって結婚する前から同棲して、そして結婚という形式を

取らずに、子供を作るなんてことも珍しくない。

一方で、敬虔なカトリック教徒も存在するのだ。(ほんとに?)

話は戻って、友人のパパは再婚になるので教会で結婚はできない。

でも、彼女的には市役所の婚姻届だけでは、宗教上の結婚にはなら

ない。そこで、友人のパパは教会に”初回の結婚の取り消し”を申請

したのだ。


そして、申請から1年が経ち、晴れて教会で結婚式が挙げられるように

なった。でも、子供としては複雑な心境にちがいない。彼は結婚式には

出席しないらしい。一方、彼の妹はパパと腕を組んで(バージンロー

ド? でも、結婚するのはパパ。)教会を歩くのを楽しみにしているら

しい。

私だったらどうだろう? 結婚の取り消しって、自分の母親との関係や

自分の存在も否定されてしまった気になるな。離婚より酷かも。

でも、新しい人生を歩むということはそういうことなんですね。
by miyucat910 | 2011-09-20 21:32 | パリの日常

困ったサービス

今日は、一日中家にこもって勉強中。

でも、長い時間机に向かっても効率が上がらない。

気分転換に外へ出て、近所のカフェへ。

そこで、リュウマチ学のノートを読み返してみると

けっこうすらすらと頭に入ってきたので1時間ほどで、

去ることにした。

”お会計お願いします。” とカフェのお兄ちゃんに言うと

”学生はただだよ。”

”私は、思わず、はっ?”と聞き返すと

”学生はただですよ。伝票置いてないでしょ。”

”そうゆうの、困る。ちゃんと払います。”(私の年齢で20代の若者と

同じく扱われても恥ずかしい。しかも、どう見ても学生に見えない。)

6ユーロをテープルに置いて帰ろうとすると、5ユーロ札を返して

今回はサービスなので次回にと。。。

こういうの、一番困る。008.gif

日曜日に勉強なんて、かわいそうに思えたのかしら?
by miyucat910 | 2011-09-19 01:37

フランスの国鳥

昨日の夕方、飲みに行ったところで見かけた

巨大な鶏? これは何のため???

フランスの国鳥_c0202508_22201536.jpg

実は、ラグビーワールドカップ戦のために設置された雄鶏

だそう。雄鶏は、フランスの国鳥で国のシンボルだそうです。

国鳥って、保護するイメージが強いけど、頻繁に食べる鶏とは

意外でした。

フランスの国鳥_c0202508_222222.jpg
フランスの国鳥_c0202508_22224147.jpg
by miyucat910 | 2011-09-11 22:35 | パリの日常

かわいい

昨日、立ち寄ったブテックで。かわいすぎる053.gif

かわいい_c0202508_16402263.jpg

かわいい_c0202508_16394513.jpg

by miyucat910 | 2011-09-10 16:41 | パリの日常
 ハンガリーを旅行したときに、目が釘付けになった

 ブテックがある。その名は「ミスターXL」。

 
ハンガリーで「ポテトチップス税」_c0202508_16551166.jpg


 お腹がぽっこり出ているマネキンなんて、初めて見た。022.gif

 なんだか、”太っていて何が悪い!”といっているように見えた。

 でも、太っていると健康に悪い。これは、確か。

 体質や病気などで痩せられない人は、たくさんいるので

 簡単ではない。。。

 今日のニュースの見出しに「ハンガリー、肥満防止税を導入」

 とあった。清涼飲料水やスナック菓子など、塩分や糖分の多い

 製品に課税する制度。例えば、ポテトチップス100gあたり約8円

(20フォリント)。この制度で年間、81億円の税収見込みだそう。

 ジャンクフード好きには辛いねぇ。

 
 ブタペストの街中で見る限り、肥満が目立つ印象はなかったけど

世界の肥満率では、(OECD諸国30カ国のうち)、ハンガリーは、

8位。 ちなみに、1位はアメリカ、日本は30位。意外だったのは、

イギリスが4位に対して、フランスは24位。 同じヨーロッパでも

この差は、何なんでしょう?
 





 


 


 
by miyucat910 | 2011-09-02 17:56