人気ブログランキング |

2009年9月、パリでオステオパシーを学び始めます。フランス語での授業など不安で一杯の学校生活とパリの日常を綴ります。


by miyucat910

<   2011年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

フランスの治安

先日、学校の建物から出てすぐに携帯電話を取り出してメッセージを

チェックしていると、黒いスーツを着た男性に呼び止められた。

”ここで、携帯を出すのは、避けてください。危ないですよ。”

慌ててバックに携帯をしまった。

学校選びのときに、”この地域危なそう。”と思っていたけれど、学校は

一般企業のオフィスもあるしっかりした建物内にあるし、駅からも徒歩

5分以内だった。そして、目の前の建物には”アトリエ エルメス”と書

いてあった。エルメスって、あのバーキンのエルメス? まさか、こん

なところに。最近、私は遠視がひどいので読み違いも、しばしば。

確認のために建物に近づいてみると、屋上に、馬に乗った騎士の像

が見えた。本物だ。

エルメスの事務所があるなら、そんなに危なくはないだろう。と短

絡的に判断してしまった。

ところで、

”この地域って、そんなに危ないんですか。”

黒いスーツの男性にと聞いてみた。

”ひったくりなどは、頻繁にあるので気をつけてください。悪ガキも

多いですから。”

001.gif”そうですか。親切にありがとうございます。

ところで、あなたはここで何を?”

 ”エルメスの警備員です。”

そうなんだ。警備員さんって、建物の前か、玄関前に立っているの

かと思ったら、エルメスから100メートルくらい離れた向かいの道の

路肩にもいるんですね。ここからは、建物全体が監視できるな。

放火とかあるんだろうな。

フランスの治安_c0202508_16492770.jpg

by miyucat910 | 2011-10-28 16:42 | パリの日常

クリニック研修

9月から別のオステオパシー学校の3年生に編入しました。

新しい学校は、午後からの授業のみ。毎日5時間だけなので

体力的にもずいぶん楽です。とはいえ、3年生は学校併設の

クリニックでの研修が義務づけられており、クリニック研修の

ある日は、10時間の拘束になります。でも、週に1回程度な

ので、家に帰って復習したり、仕事をする余力もあります。

精神的な余裕ができたせいか、今まで苦痛に感じていた勉

強が3年目にして初めて面白く感じてきました。

おとといは、3回目のクリニック研修。4年生、5年生が、一般

の患者さんを治療する過程を、カウンセリングから治療まで

見学させてもらいます。

クリニック研修_c0202508_15235685.jpg

by miyucat910 | 2011-10-26 15:39 | 学校生活