人気ブログランキング |

2009年9月、パリでオステオパシーを学び始めます。フランス語での授業など不安で一杯の学校生活とパリの日常を綴ります。


by miyucat910

<   2012年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

エルメス騒動

去年、友達からエルメスのバーキンのバックを買ってきてと
頼まれた。なので、ブティックへ行ってみた。しかしバックな
どない。現品がないのなら、オーダーしてとのこと。
オーダーの日も決まっていて、常に受け付けているわけで
はない。では、いつからオーダーを受け付けるのですか。

店員:わかりません。私たちにも直前に知らされるのでいつと
    お答えできません。

アップルみたい。。。


それから、3回ほどブティックに行ったが、空振り。

友達いわく、たまに1個や2個入荷する可能性もあるから、
ついでの時に寄ってみて。サイズも、色もなんでもいいから、
あったらとりあえず買って。

最低でも5000ユーロもするバックを色もサイズもなんでも
いいとは、あきれた。熱狂するファンは盲目なのだ。

それから、試験で追われていて、しばらく足が遠のいていた。
久しぶりブティックにいくと、すでにオーダーの日は終わって
いた。たった5日間だったらしい。次回はおそらく4ヵ月後。。。

今月に入って、インドネシアから友達が来た。
彼女は取引先の会社の奥さんから、仕事のお礼に
エルメスのバックをプレゼントされた。
でも、こんな高価なバック持っていてもしょうがないから
ほんものだったら、売りたい。
 
ちょうどいい、私の友達が買ってくれると思うよ。
 
ということで、エルメスに行ってそのバックが本物か
鑑定してもらうことにした。

そこで、別の友達が。。。
もし、ニセモノだったら、即没収されて壊されちゃうよ。
それを覚悟しておいた方がいいよと助言してくれた。

とりあえず、エルメスに電話で聞いてみた。
ニセモノだったとしても、バックはそのまま持ち帰れます
とのこと。

さっそく、ブティックへ。

結果は。。。。

二セモノ。

でも、よくできたニセモノですね。と好評価を頂いた。
 
彼女はとてもがっかりした様子。仕事のお礼にニセモノを

プレゼントって、どういうこと?会社潰してやる!!!

と意気込んだ。

やれやれ。
by miyucat910 | 2012-06-26 15:24 | パリの日常
先日、小児オステオパシーの授業を受けた。
講師は、この道25年の専門家。この講義の為に南フランスから来て
くれた。今回は、とても興味深い話がたくさん聞けたので、その一部
を話題にします。

彼が専門とするのは、生後〜12歳くらいまでの子供の治療。
その大半が、鼻炎、副鼻腔炎、耳炎、咽頭炎などの症状で悩む患者
さん達。これらの症状は、炎症なので細菌やウィルスによって感染す
るのが発端ですが、症状を繰り返し、慢性化する場合は、顔の骨を
繋ぐ縫合が原因。この縫合が固くなって慢性化しやすい構造上の
問題を作っています。

それらの、3大原因とは。。。

1. 胎児の子宮内のポジション
2. 分娩時の圧迫
3. 外傷、衝撃(テーブルの角に顔をぶつける、転ぶ、こども同士
   おでこや顔をごっつんこ。子供なら日常茶飯事の怪我や衝撃)

これらの、圧迫や衝撃で顔の骨を繋ぐ縫合が固くなってしまいます。
これは、大人になってもひきずるので、慢性の症状がある人はこの
ポイントを疑ってもいいと思います。

耳鼻咽喉の症状とオステオパシー_c0202508_722074.jpg


具体的な治療は、固くなった縫合を緩めて、柔軟性や弾力を
もたせます。

耳鼻咽喉の症状とオステオパシー_c0202508_751823.jpg


治療の回数は、個人差がありますが一般的には、若いほど改善は
早いです。

耳鼻咽喉の症状とオステオパシー_c0202508_774455.jpg


10日に1度の割合で、症状が改善するまで途中でやめない事です。
目安としては、子供で平均4回、大人で8回ほどです。
講師曰く、25年前、いまでも時々、オステオパシーの治療が認めら
れず批判もあったそうです。しかし、理論的なことをきちんと説明
すると納得される方がほとんどだそう。患者さんの中には耳鼻科医
のお子さんもいらっしゃるそうです。
耳鼻咽喉の症状とオステオパシー_c0202508_712646.jpg


骨と骨との間の動きをつける治療なので、痛みもほとんどなく安全
な治療です。
余談ですか、こどもの頃になぜかいつも鼻水たらしている子を思い
出しました。だらしないだけが原因じゃなかったんですね。023.gif
by miyucat910 | 2012-06-26 07:16 | オステオパシー

久しぶりの再会

以前、パリに住んでいた友人が久しぶりに仕事でパリに来た。

2年半くらい、連絡をとっていなかったけど元気そう。

最近の生活はどんな感じ? 

相変わらず仕事が忙しくてね。そうそう息子ができたの。

といって、携帯電話の写真を見せてくれた。

息子って、この子どうしたの?

私の子供。9ヶ月よ。

相手は?

元彼。

えっー妊娠したことすら知らなかった。005.gif 

私は妊娠してないの。産んでもらったのよ。

どういうこと?

代理出産。私は、大きなお腹を抱えて仕事できないから。

そんなこと可能なの? 015.gif

子供が産まれるまで、代理母と一緒に暮らしたのよ。

妊娠中の食事とか、環境とか大切でしょ。

042.gif

そっか。お母さんになったのね。おめでとう。003.gif
by miyucat910 | 2012-06-02 09:40 | パリの日常