人気ブログランキング |

2009年9月、パリでオステオパシーを学び始めます。フランス語での授業など不安で一杯の学校生活とパリの日常を綴ります。


by miyucat910

<   2012年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

治療院研修

先日、モンパルナスにあるヴァーレ氏の治療院で研修をさせてもらった。

ヴァーレ氏は私たちの学校の講師であり、オステオパシー経験30年の

大ベテラン。 治療だけではなく、オステオパシー治療に関する訴訟

も扱っている。具体的には、裁判の際に、専門的な立場で見解をまと

める役割だそうだ。

今回、彼の治療院の研修は4回目。いつものように、治療室の片隅で

患者さんの治療を見学させてもらう。

彼がよく言うことは、オステオパシーの技術は3ヶ月もあれば覚えられ

る。難しいのは、症状の一番の原因をみつけること。そして、それに

的確な技術を施す。治療もシンプル。あまり、余計なことをしない。

治療のパターンを見てみると1回目の治療で8割ほど症状が改善でき、

あとは、体の自然治癒力が働くのを待って2週間後に再来。ここで、

ほとんどのケースは終了。なので、多くの患者さんは、1年ぶりとか、

2-3年ぶりの人。

客観的に見てるぶんには、面白いけど、実際に、自分が目指すには

道のりが遠すぎてやる気なくすな。

3回の治療で治せなければ、できない治療家なんですね。
by miyucat910 | 2012-08-01 09:00 | オステオパシー