人気ブログランキング |

2009年9月、パリでオステオパシーを学び始めます。フランス語での授業など不安で一杯の学校生活とパリの日常を綴ります。


by miyucat910

<   2012年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

突然の死

夏休みも半ばを過ぎた頃、クラスメートから送られてきたメール。

4年生のナターシャが病気で亡くなったという知らせだった。

夏休み前、あんなに元気で、笑顔の絶えなかった彼女が

どうして病気なの?と信じられない気持ちでいっぱいだった。

クラスメートが、みんなで贈るお花の手配や、葬儀のミサの

日程を知らせてくれた。

最初のメールから、10日経って教会でミサが行われた。

夏休みの途中で突然の訃報を聞いて、駆けつけた友達も、

この事実を受け止められないのは、一緒だった。

最初の症状は、結膜炎。頭痛が激しくなって病院へ運ばれて

入院。その日の夜にさらに頭痛が激しくなって、翌日に亡くな

ってしまった。

彼女はこの9月に5年生に進級し、あと1年で卒業だったのに。

学業を終えてからの、将来の夢もいっぱいだったに違いない。

ここまで彼女を育てたご両親のことなど、いろいろな思いが

めぐった。ナターシャと最後のお別れに集まった友達を目にすると

お互いが、想いを言葉にすることなく、それが涙に変わった。

あのお別れから、3ヶ月。 心の穴は埋められないけど、

日常の時間の流れに沿ってきている。
by miyucat910 | 2012-11-25 18:22 | 学校生活