人気ブログランキング |

2009年9月、パリでオステオパシーを学び始めます。フランス語での授業など不安で一杯の学校生活とパリの日常を綴ります。


by miyucat910

<   2014年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

日曜日に、調べ物でポンピドーセンターの図書館へ

ポンピドーセンターの図書館_c0202508_6435221.jpg


しかし、あまりの行列に断念。やはり日曜日は避けた方がいいらしい。

ポンピドーセンターの図書館_c0202508_6462811.jpg


月曜日の今日は、待たずに入れた。

この図書館は何度も来たことがあるのに、

はじめて気づいた自動販売機。

ポンピドーセンターの図書館_c0202508_6533327.jpg


ポンピドーセンターの厳選3種

1. 手指消毒のジェル
2. 蛍光ペン
3. 耳栓
by miyucat910 | 2014-09-30 06:57

Micronutrition (分子栄養学)

先日、初めて分子栄養学のセミナーに参加。今回のテーマは

" La micronutrition du cerveau " セロトニン、ドパーミン、

ノルアドレナリンなどの神経伝達物質の合成のメカニズムと

それをサポートするビタミンやミネラルについて。

そして、不眠症、記憶障害、うつ病、アルツハイマーと分子

栄養学の関係を7時間でざっと学びました。
Micronutrition (分子栄養学)_c0202508_7162195.jpg



私が参加したのは、薬剤師、栄養士、医師などの医療関係者

対象のセミナー。なので、私にはレベルが高かったかも?

と不安を抱えつつ聞いていました。

午前中の講義が終わると、セミナー会場の中庭にランチが

用意されてました。5-6人のグループに分かれて円卓を囲んでランチ。

それぞれのテーブルに赤ワインのボトルが用意されているのがフランス

らしい。午後の講義大丈夫?

料理はサラダ系のシンプルなメニューでしたがオリジナリティあり。

シェフが料理の説明に各テーブルを廻ってくれました。すみれの花の

ペーストとトマトのサラダに始まり、卵や牛乳不使用のデザートまで

満喫。お酒が入ると会話も弾んで、個々に簡単な自己紹介。私のテー

ブルは薬剤師さんが多く、薬局の裏事情に花が咲きました。

天気も良く、中庭でのひと時はちょつとしたサプライズでした。

それにしても、今回のセミナーの主催者は完璧なまでに用意周到

でした。フランスでもこんなことがあるんだ。。。 (失礼😥)

話は主題に戻り、今回の講師はDenis Richéさん。スポーツ選手

の栄養カウンセリングで有名です。

最新本の "分子栄養学と繊維筋痛症" を購入。オステオパス

としては興味深い内容でした。



Micronutrition (分子栄養学)_c0202508_7322954.jpg

by miyucat910 | 2014-09-27 07:33